我が子の稼げるチカラに投資しませんか?

こんにちは。

ママ・リッチ・アカデミー金澤 主宰
ママデューサーの
きど ゆうり です。

子育ての最終ゴールは「子ども自身が自立すること」

じゃあ、その自立とは何ですか??
どこまでどうなったら、自立ですか?

大学に入学したら、自立。
社会人になったら、自立。
または、
結婚したら、自立。

自立の基準はそれそれですが、
私の場合は
子ども自身が生活に必要金額が稼げるようになること」です。

稼ぐことです!

お給料をもらえるようになること ではありません。

我が家では、
「今の生活にはお金は月々これだけかかっています」
「月々稼ぐお金はこれだけです」
と言ったことを、子どもに伝えてあります。

そして、時給800円では、今の生活は維持できないことも
小3の娘でも理解しています。

では、稼がせるために何からしたらいいのか?

一つ目は、
「子どもの能力・素質を見出すこと。」

二つ目は、
「ママ自身が持つ、能力・素質・経歴を活かした起業で
得られる時間・お金をつくること。」

三つ目。
未来への投資。
つまり、「子どもの能力に、ママの時間とお金をつぎ込むこと。」

だと、思っています。

投資するには必ず目標がありますよね?
その「目標を親子で決めること。」が、
四つ目。

娘には発達障がいがあります。
将来、OLとして企業に勤めることは難しいだろうなぁと思いました。
だからこそ、
「一人でも生活できるようにしてやなきゃ!」と思い立ちました。

発達障がい児で、かわいそう・・・
と、親が下をみてしまうのではなく、

発達障がい児でも
生き抜く力を身に着ける方向性、
個性を輝かせることができる分野を
見つけて自信を持たせてやればいい!!と思っています。

自分で稼ぐことができるようになることに、
健常児も発達障がい児も関係ありません。

どちらも能力や素質を活かしていることに変わりありませんから。

その素質や能力を見つける役割は
ママにしかできないと思います。
だって、一番近くで接していますもん(^^)

一つ目→二つ目→三つ目→四つ目 のステップを
含めたカリキュラムが「ママ・リッチ講座」です。

発達障がい児の娘も、
その親の私も、未来を夢見て進んでます。
2人で決めた未来を一緒に描いてます。

だから娘も私も、毎日を意欲的に過ごしています。
「発達障がいかも・・」と落ち込んだころとは
大違いです(笑)

発達障がい児も健常児も関係ありません。
・我が子の稼ぐチカラをみつけたい。
・我が子の教育に投資するチカラがほしい。

そんなママのチカラになります!
ファーストセッションで、きっと気持ちが軽く、
我が子の未来がみえるようになると思いますよ♪

「ママ・リッチ ファーストセッション」
お申込みはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。